画像を見る  
  • 建築地
    神奈川県逗子市
  • 設計・施工
    トトモニ
  • [概要]
    敷地面積
    72.6坪
    規模
    1階14.8坪 +2階13.9坪 +ロフト1.87坪
    構造
    木造軸組
    断熱工法
    充填断熱(モコフォーム)
  • [仕様]
    構造材
    無垢材(杉・桧)
    羽柄材
    無垢材(杉・桧)
    造作材
    無垢材(米栂)
    屋根
    人工スレート
    外壁
    左官仕上げ(ジョリパット)
     窓 
    アルミ樹脂複合サッシ(ペア/Low-e) 
    建 具
    フラッシュ戸(カバ桜)
    内装
    床 :無垢板(カバ桜)
       洗出し(玄関・ポーチ)
    壁 :漆喰+クロス+一部タイル(キッチン・洗面)
    天井:漆喰+クロス
    キッチン
    システムキッチン
    浴室
    システムバス
  • [職方]
    大工
    高垣建築
    基礎
    武川組
    建具
    武井建具
    左官
    ミナミ工業
    植栽
    すまい手

Casa de rico

「はやくおもちゃ片付けて、ねなさーい!」
妻の怒号が聞こえる。子供3人が大きくなるにつれ、前居の賃貸では手狭となり、妻の怒号がもう少し響かない家に引越ししたいと思い始めた。

「すまいづくり」は人それぞれのドラマがある。
我が家も当然数々のドラマがあり、数々の建築会社に相談や見学を行い、私がログハウスへの憧れから独断先行して土地だけを買うという暴走、それからの妻とのバトル。妻の勝利となってから改めての建築会社探しと混迷を極めていた。

人のご縁を通じてtotomoniと出会う。
私も妻もすまいの希望を全部込めてもらい大納得大絶賛大興奮。ご縁を感じtotomoniで家を建てることとなった。

家のコンセプトはcasa de rico。スペイン語で「美味しい家」という意。私の暴走で無駄に広い土地を買ってしまったので、畑を作りたいと考えた。家の内外で美味しいものを沢山つくり、育て、料理し、味わいたいという願いだ。

家が出来、長女はソファで本を読み、長男はハンモックに揺られ、次女はボルタリングしながらロフトに向かう。そして妻は専用パントリーでマンガを満喫。各々が生活を満喫している姿を見て、私はやってやったぞ感を抱く。

とても満足している。
特に吹き抜けに面したロングカウンター。遠くの景色を眺めながめながら座れる。これを作ったので、みんなの生活音が聞こえて家族の一体感がある。
しかしそのため、「はやくおもちゃ片付けて、ねなさーい!」と言う妻の怒号は変わらず響くのだった。

ちゃんちゃん。

(住まい手 夫)