写真集を見る
撮影/高木 信行
  • 建築地
    埼玉県川越市
  • [概要]
    敷地面積
    76坪
     規模
    1階26坪 2階17坪 述べ床 43坪
     構造
    木造軸組
  • [仕様]
    構造材
    土台・柱:無垢材(杉・桧)
    梁:無垢材(杉)
    羽柄材
    無垢材(杉・桧・赤松)
    造作材
    無垢材(椹・米栂)
    屋根
    人工スレート
    外壁
    左官仕上げ
     窓 
    アルミ樹脂複合サッシ(ペア/Low-e)
    内装
    床 :無垢板(桧)
       ※一部洗出し(玄関)
    壁 :漆喰(スタイロ仕上げ)
       ※一部タイル仕上げ
    天井:漆喰(スタイロ仕上げ)
    キッチン
    システムキッチン
    浴室
    ハーフユニット+板張り(椹)
  • [職方]
    基礎
    森田土建
    建具
    島田建具
    左官
    ミナミ工業
    植栽・外構
    彩苑
    木工
    KIMU-WOOD

花が迎える家

打合せに伺うと いつも楚々とした草花が出迎えてくれました。 そしていただくお茶が驚くほど美味しい。それもそのはず、奥様は煎茶道の先生です。 日々の生活の中で 季節の花を活けて、きちんとしたお茶を煎れて、庭の草木に接して という過ごされ方をしているMさん。

お茶会ができる和室を設計するに当たって「すみません!まずお茶をください。」と図々しくも煎茶道を体験させていただきました。これがなんとも心温まる贅沢な時間でした。

打合せしていると そんなMさんの生活にきちんと向き合える家を造りたいと思うようになります。たぶん職人にもMさんの想い、丁寧な生活は伝わるのでしょう。造り手もそれに応えて丁寧な仕事をしてくれました。大工さんは毎日いただく差し入れで「太っちゃうよ〜」といいながら気合いの入った仕事をしていました。

完成見学会で Mさんがお茶会を催してくれました。 スタッフにかぎらず、家造り中の方、検討中の方、職人、友人 大人から小さなお子さんまで 分け隔てなく一日中。 その気持ちがとても嬉しく、とても気持ちがゆったりとした温かい見学会になりました。 

お引き渡し前の見学会でしたのでMさんにとって家で何かするのはこの茶会が初めて。最初は自分の家という感覚がなかったようですが、茶会でつくり手との関係が逆転したようです。気持ちの引き渡しとなりました。

(つくり手)